HOME > 学生製作動画紹介 >
 

学生製作動画紹介

(画像をクリックすれば動画が再生されます)

※怪しいサイトにはご注意を
怪しいサイトにはご注意を

■コンセプト 実体化するウイルス
■メッセージ うまい宣伝文句に乗ってしまい、ついついクリックしてしまいがちな怪しいサイトのバナー。しか し決してクリックしないように! おかしなウイルスが、PCだけでは飽き足らず貴方を襲う可能性もあります。
■制作に関して キャラクター案で考えた、キャラクタープロフィールに基づいて制作したのがこの作品である。 「人類の味方かはたまた敵か」、「表向きいいと思うやつは、裏ではその見返りをしっかり搾取し ている」と言う部分を映像化しました。PC内に徘徊しているウイルスでは2Dキャラと3Dキャラを 使い表現し、現実に出現した部分は実体化したクレイモデルを使って表現した。 結末はホラー映画のような手法を使ってまとめた。
■story 何気なしインターネット上に表示される怪しいバナー広告(1)。しかし、このうまい宣伝文句 に引っかかってうかつにクリックすればとんでもないことになる。それをクリックしたら、ウイルス「キモイー」が発生し、デスクトップ上のアイコンと言うアイコンを破壊していく、そうして成長し、PC内のありとあらゆるプログラムを食べ尽くす。そうして、食べつくした後は、PCから抜け出してこの現実界に姿を現し、分裂して仲間を増やし、そのすべてを見ていた君をも襲うのだ。決して怪しいバナーは、クリックしてはいけない。

※おにぎりのお礼におにぎりのお礼に

■コンセプト すべてはうまくいく
■メッセージ 塞翁が馬という言葉があるように、意外な展開から話が大きく動いていくということがある。この 作品ではそんな意外性をテーマに、昔話の「おにぎりころころ」をアレンジして制作した。よく出 来ましたとがんばっている自分を褒められるそんな自分になって欲しいという願いを込めてこの作 品を制作した。
■制作に関して 2Dと3DのCGを融合させ、さらにクレイモデルをメインキャラとして制作したアニメーションで す。クレイモデルになるだけ表情を持たせるため、顔に関しては後で制作する形を取った。 それぞれの良い持ち味を効果的に使いまとめ上げることが出来た。
■story 荒廃した地球で、それを悲観しながらおにぎりを食べているドヤ。しかしうっかりそれを落としてしまった。追いかけた先には不思議な生物キノンが現れるが、おにぎりのお礼にと、この荒廃した地球を元の緑にしてくれると言う。回転しながら空へと上昇すればなんと、キノンから緑の光線が現れたではないか。見る見るうちに自分の周りの大地が緑化し、木が生い茂り短時間で緑の地球に戻ったではありあせんか。たった1つのおにぎりによって、この荒廃した地球が救われたのである。

※ラチューと仲間の大冒険
ラチューと仲間の大冒険

■コンセプト しあわせはどこに
■メッセージ 現在の場所や境遇に不満を持つ人が多いです。しかし、いったんそこの場所から離れて違う場所か ら、今ここを見てみると、こんなに幸せなことはないと気がつくでしょう。あなたの幸せも今ここ の場所にあるのです。
■制作に関して 複数のクレイモデルを使い、2D画像と、実写映像を合成して作品を構成している。カメラのズーム やパンを使って空間にクレイモデルが存在しているイメージを作り上げた。さらに画面の揺らぎや 、モーションブラーを使い、クレイがいかにも動いているような効果を演出した。
■story フルーツ達が仲良く住んでいるフルーツ王国があった。ある時、退屈な毎日に嫌気がさしたラチューと仲良し5人組は、王国島の外の世界を探検して、何か面白い事を見つけるために旅に出かけた。広い海に出てみると、巨大なサメに追われたり、美しいお花畑に遭遇したり、宇宙を旅して行く。そうして、人間の星にたどり着いた。彼らを捕まえようとするところを間一髪抜け出して、やっとの思いでフルーツ王国に帰ってくる。いろいろの所を巡ったが、結局この幸せに暮らせる王国島が一番良いことを思い知る。幸せな暮らしは今ここにあるのだと彼らは知ったのである。

※友情卓上プリン友情卓上プリン

■コンセプト シェアする喜び
■メッセージ ほんの些細なことから、諍いや憎しみ合いが始まります。この話は一見すればかわいいキャラクタ ー達のコミカルなストーリーでありますが、お互いにシェアできるそんな心遣いが出来ればという 願いを込めて制作しました。
■制作に関して クレイモデルをメインにしてストーリーを展開させながら、3DCGで制作したプリンやアイスクリ ーム、氷の妖精ソフトンが登場します。また、教室の空きエリアを有効に使って背景を撮影し、こ れらを違和感なく作品に融合させた。アニメーションの長さも1分と決め、ポップなノリで作品を見 ていただけるような仕上がりにしました。
■story ある日散歩をしていたプリチューは、大好物のプリンを見つけて大喜びしていた。けれど、そこに謎の生物ダストンが現れ、プリンを横取りしてしまう。気弱なプリチューは何とか返してもらうように追いかけますが、プリンを巡って逃走劇が始まる。プリンを見失って、泣いているところに氷の妖精ソフトンが、アイスクリームを持って現れます。それを受け取り、機嫌を直したプリチューの前にダストンがまた現れます。しかし、それは仲直りのためであった。それぞれの心が通じ合い、それ以後は仲良くシェア できる関係になった。

※まいごのもふもっと
まいごのもふもっと

森の中で、仲間とはぐれてしまったもふもっと。どうすることも出来ず森の中でただ泣くばかりであった。その時、ふと通りがかった妖精のハッチの助けで仲間を探すことになった。しかし、どこに行ってしまったのかわからないため、森のいろいろな仲間に訪ねてみることにする。すると、モクモク老人が仲間を見たと教えてくれた。その仲間は草原のほうに行った事を告げた。2人は急いで草原のほうに行った。あちこち探し回りやっとのことで仲間と再会することが出来た。懸命に仲間を探してくれたハッチにお礼を言い、仲間との再会に感謝した。

※クリーン(CLEAN)
クリーン(CLEAN)

この作品は、ひきこもりの少年が、人のいなくなった未来から来たロボットに、出会い強引に連れられて、掃除をさせられるお話です。そこで、掃除をしていくうちに少年の心に少し変化が現れます。 作品制作では、掃除前の汚れた部屋と掃除後の変化の表現に苦労しました。この作品を見て、「ちょっと部屋でも片付けるか」とか思っていただければ幸いです。

※ぼくとマリィ
ぼくとまりぃ

 ゆうたは学校帰りに捨て猫、「マリィ」を拾うところからこの物語は始まります。飼うことを決意するゆうたに、なかなかマリィは心を開いてくれずにいました。それでもゆうたはマリィが心を開いてくれるよう毎日触れ合い、リボンをプレゼントします。ところがある日マリィは家から姿を消してしまう・・・。  「何事もすぐあきらめないで、最後までやり通す」という思いを込めて描きました。ゆうたとマリィのほのぼのとした、この話を読んであったかい気持ちになってくれたら幸いです。

※わがままなお姫さまわがままなお姫さま

自分が周りの人にどれだけ迷惑をかけているのか、どれだけの人に支えてもらっているのかを理解し、成長していくお話です。 一人では何もできなかったお姫さまが何をきっかけに変わっていくのかを見てもらいたいです。

※がんばれポリス君 がんばれポリス君

キノコの国の警察としてがんばるポリス君。 しかしまだまだ未熟なため人間の警察官のところに修行にいくも、失敗ばかりさてこれからどうなることやら、こんな感じのストーリーで描きました。パトカーをイメージしてかさに白のラインをいれてそれっぽくしました。頭のパトランプは感情と連携して赤、青、黄色、と変化します。身長は30センチ、警察のマスコット的キャラになればいいとおもいます。

 

 





<< 前のページにもどる このページのトップへ Homeに戻る